おすすめの決済サービス

アナザーレーンを使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

決済代行サービスの評判・口コミ

アナザーレーンは店頭決済やオンライン決済の他、1日単位で利用できたり、海外でのCAT端末利用ができる、汎用性の高い決済代行サービス会社です。

初期費用に端末レンタル代が3~5万円程度かかりますが、申し込むプランによっては負担を軽減させることができます。

  • 1日~数日間の短期で利用したい方
  • 海外カードなど外貨との取引が想定される方
  • 自分に合ったプランを作って利用したい方

これらの要望を持っている方には、特におすすめです。

自分に合った端末導入の方法や利用料の目安については、公式サイトより見積もりを申し込む必要があります。

問い合わせる前にアナザーレーンについて詳しく知りたい方は、以下のまとめ情報をぜひご覧ください。

入金が早い決済代行サービス

アナザーレーンの情報まとめ

会社名 アナザーレーン株式会社
サービス名 アナザーレーン
対応環境 ・オンライン決済
・店舗決済
決済手段 ・クレジットカード(VISA・Mastercard)※その他は審査次第
・コンビニ決済(店舗設置端末操作で支払番号入力)
・銀行振込(アナザーレーンの口座で管理サービス)
・WeChatPay(微信支付)
・Pay-easy
・キャリア決済(docomo・au・Softbank)
・QRコード決済
・電子マネー(楽天Edy・WebMoney・BitCash・bitcoin・G-MONEY・セキュリティーマネー)
・KAZAPi(WAON・nanaco・楽天Edy・iD)
↓は基本支払い方法はクレカ。
・CSV決済(複数人の一括決済・継続決済)
・メールクレジット決済(メールでカード決済画面のURLを送信)
・AL後払い(銀行振込・コンビニ・クレジットカードで後払い)
・実店舗決済(据置型CAT端末・ポータブルCAT端末)
手数料 3%~
引き落とし日 月2回(15日〆の月末払い・月末〆の翌月15日支払い)
必要な書類 ・申込書兼規約同意書
・登記簿謄本
・取り扱い商品のメニュー表もしくは3点以上の商品写真(ホームページ可)
・店舗写真
・一部の業種は営業許可証などの免許・許可証
※WEB店舗の場合は店舗写真不要
個人事業主の場合は、以下の書類も追加提出
・代表者身分証
利用サービスによっては、連帯保証人身分証も必要

審査にかかる時間 最短2日
無料トライアルの有無
無料プランの有無
モバイルでの利用可否
CAT端末として使用する場合は、PCIDSS準拠が必須
他社よりも優れている点 ・16年、20,000件以上の実績
・最短2営業日のスピード導入
・単日利用可能など柔軟なプラン
・プライバシーマーク取得

アナザーレーンは使いやすい? 端末を買わなくてもアプリで使える?

アナザーレーンは多種多様な決済方法が用意されており、クレジットカードの利用やコンビニ決済、キャリア決済などお店のスタイルに最も合うものを選ぶことができます。

16年の歴史と20,000件以上の実績を持っているため、近年急速に登場してきた会社よりも実績の多い会社が良い、という方に最適です。

たとえば、以下のような活用方法は、長年クレジットカード決済代行事業を行ってきたアナザーレーンだからこそ可能な高い柔軟性によるものです。

  • イベントなど短時間利用可能なプラン
  • 外貨対応で外国人向けイベントでも活躍
  • 中古端末レンタルで初期費用を大幅カット

4G回線を利用して通信できるポータブルCAT端末は、屋外でも利用できるうえ、数日間のイベントのみ使用したい方のために、1日からの短期利用プランが用意されています。

外国人向けのイベントや、海外での販売イベントでも利用できるよう、世界約150種類の通貨に対応しているのも、大きな強みです。

アナザーレーンから貸与された端末をイベント会場や海外に持っていくだけで、外国通貨のままクレジットカード決済に対応できます。

もちろん、自社の口座へ振り込まれる売上金は、アナザーレーンによる円換算のうえ、円単位で受け取ることが可能です。(その他の通貨で受け取ることも可能)

ちなみに端末はレンタルとなっていますが、有料(3~5万円)なので注意が必要です。

また、端末代レンタル代など初期費用を抑えたい方は、営業担当者と相談のうえ中古端末を利用したり、初期費用を安く済ませる方法もあります。

これらの特徴から、さまざまな利用方法を求める方ほど、アナザーレーンの決済代行サービスは使い勝手が良いといえます。

アナザーレーンの手数料はいくら? 他社よりも高い?

多くの決済代行サービス会社が提示している手数料は、3.24%~3.74%です。

クレジットカード会社によって変動したり、利用店の業種やサービス内容、売り上げ実績などによって変動します。

アナザーレーンの場合、公式サイトで明確に表記されているのは『3%~』の表記のみで、手数料の上限などが不明瞭となっています。

その理由は、顧客の要望に合わせて契約プランを組み立てることが多く、初期費用や利用期間など、決済手数料以外も契約店ごとに異なるためです。

よって、他社とアナザーレーンの手数料を比較するのは困難です。

契約内容によっては安価といえる3%になる場合も、平均的な3.74%を超える可能性もあります。

まずは見積もりを出してもらうか、Air PAYやCoiney(コイニー)のように手数料の割合が明確に記載されているサービス会社も選択肢に加えてはいかがでしょうか。

アナザーレーンは手数料以外に月額利用料はかかる?

決済代行サービス会社選びで参考となるのが、結成1回ごとにかかる手数料の他、毎月かかる月額利用料などの固定費です。

事業内容や売上実績などによって個別で設定している会社、一定金額を設定している会社の他、基本的には0円という会社もあります。

アナザーレーンの場合、決済手数料と同じく、月額利用料は異なります。

初期費用を無料に抑えるプランもあるため、導入時は営業担当者にコストを抑えるための相談をすることをおすすめします。

アナザーレーンを登録する際の審査は厳しい?

多くの決済方法に対応できるアナザーレーンの審査は厳しそうだ、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

実際は「他社でクレジットカード決済導入の審査に落ちた方もご相談ください」と公式サイトでアピールしており、以下のような他社では審査に通りにくい方も導入実績があります。

  • まだ店舗やホームページがない
  • エステなどサービスを提供する業種
  • 個人事業主
  • 開業したばかり

他社の場合、これらの法人や個人事業主は審査に落ちることが多くありますが、アナザーレーンでは積極的に受け付けています。

特に開業したばかりで大々的な売上実績や、まだ店舗・ホームページがない方には、オープン時の費用負担を軽減するためのお得なプランが用意されています。

審査自体も、長年の業務によりつちかった独自の審査方法を導入しているため、最短で2日以内にクレジットカード決済を利用できるメリットもあります。

クレジットカード決済の審査に通貨できるか自信がない方は、アナザーレーンを選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

アナザーレーンの評判は良い? 悪い口コミはない?

アナザーレーン最大の強みは、16年以上クレジットカード決済代行サービスに注力してきた専門性の高さと、20,000件以上の実績です。

導入した企業・店舗の口コミの中にも、実績の多さゆえの安心感をあげる声は少なくありませんでした。

その他、アナザーレーンを導入したことにメリットを感じている方の口コミは、以下のようなものがあります。

  • 担当者が真摯に対応してくれた(製造小売業)
  • さまざまな国からの寄付に安いコストで対応できた(NPO法人)
  • 大手企業の利用実績があるので安心できた(イベント業)

利用実績に大手企業の名前があったり、実際に大手企業が対応を高評価していることから、アナザーレーンの対応力は信用できることが分かります。

特徴的だったのが、外貨がそのまま利用できるため、ビジネスだけではなく寄付を受け付けるNPO法人からの利用が複数ある点です。

外貨での取引きを行っているNPO法人がいることから、海外企業や顧客との取引きでも安心して利用できるでしょう。

対して、イマイチな口コミは『カート機能との連携がうまくいかない』などシステム面のトラブルがあげられました。

店頭決済は使いやすいと言われていますが、カート機能と連携させた場合の設定が難しく、エラー表記となる原因が見つかりにくいという口コミがあります。

カート機能などパソコンが得意ではない方は、アナザーレーンとの相性によってはトラブルが発生するかもしれないことを覚悟しておきましょう。

その他のイマイチな口コミはあまり見当たらなかったことから、さまざまな決済方法を導入したい方は、アナザーレーンを検討候補に加えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

アナザーレーンはクレジットカード決済の他にも、コンビニ決済や銀行振込、QRコード決済などに対応できる決済代行サービス会社です。

特徴的なのは、海外のクレジットカードを取り扱うときに、外貨のまま決済できることです。

海外に顧客を抱える企業や、外国からの寄付を受け付けているNPO法人のように、国内外で取引のある方は、アナザーレーンの外貨対応が便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました